吸収

コラーゲンと併用で摂るお勧めな物

コラーゲンを摂る場合、相乗効果のある栄養素を合わせることで、さらに高い効果を得ることができます。
ビタミンCは、コラーゲンの体内合成に重要な働きをしてくれる栄養素で、吸収を高めたり、体内でのコラーゲン合成を促進してくれます。
またビタミンCには美白効果もあり、シミやそばかすに効果があります。

肌の保湿効果のあるヒアルロン酸は、肌のコラーゲンとコラーゲンの間に存在することで、優れた水分保湿を発揮しみずみずしい肌を作ってくれます。
また軟骨のも多く、関節の動きを滑らかにする働きもしてくれます。
グルコサミンは、加齢などによって擦り減った軟骨を修復する効果があります。
どちらも同じ軟骨成分で、滑らかな関節の動きを作ってくれます。
コラーゲンと一緒に摂ることでさらに効果が高まります。

関節痛の緩和に効果のあるコンドロイチンも、一緒に摂るとることでより効果が高くなります。
コンドロイチンは、皮膚や軟骨の細胞に水分や栄養を届けてくれる働きがあります。
真皮のコラーゲンを新鮮に保ったり、骨の形成ではカルシウムをコラーゲンとくっ付ける働きをしてくれます。
逆に、揚げ物など脂肪の高い食事を摂りすぎたり、甘い物の摂り過ぎは、コラーゲンやヒアルロン酸の合成を妨げたり、異常タンパク質に変化するなどの悪影響があるので気を付けなければなりません。



このページの先頭へ